BMW ALPINA B7

ニューBMW ALPINA B7

Power, Dynamics and Luxury in a new contemporary Design

BMW ALPINA B7は、2016年よりアルピナ・モデル・ラインナップのフラッグシップとして、その優れた性能と卓越したドライビング・エクスペリエンスによって世界中のファンを魅了してきました。このBMW ALPINA B7に今回、包括的なアップデートが行われ、シャープさとラグジュアリー、さらなる性能をまとい、2019年、新たな時代を迎えることになりました。ニューBMW ALPINA B7は、強化されたドライブ・トレイン、徹底的に見直されたデザイン、最先端のドライバー・アシスタンス・システムとコネクティビティ・システムを採用し、これまでにない高水準のものとなっています。

 

 

 

...smooth PERFORMANCE, explosive POWER delivery

ビ・ターボ・チャージング・システムを搭載した新世代の4.4リッターV8エンジンは、447kW(608PS)の最高出力と800Nm(81.6kgm)の最大トルクを発生させます。低回転数域での大幅なパワーとトルクの向上、そして高度なトランスミッション技術により、ニューBMW ALPINA B7は静止状態からわずか3.6秒(従来モデルは4.2秒)で100km/hまで加速し、巡航最高速度は330km/hに到達します。

Unmistakeable ALPINA

ニューBMW ALPINA B7の美しいデザインは、ラグジュアリーな優雅さとダイナミックな存在感の絶妙なバランスを生み出しています。より存在感を増したBMWキドニー・グリルと立体的なアルピナ・レタリングがあしらわれたフロント、そして美しい輝きを放つステンレス・スチール製のテール・パイプとディフューザーを特徴としたリヤからは、このラグジュアリー・スーパー・リムジンの驚異的な潜在能力が如実に伝わってきます。アルピナ独自のスタイリング、エアロダイナミクス・エレメントと象徴的なホイールはシームレスに統合され、エレガントで特徴的な外観を生み出しています。

近代的なデザインと伝統的なクラフトマンシップが融合

ニューBMW ALPINA B7のインテリアは、ラグジュアリーな雰囲気、上質な素材と洗練されたデザインにより、誰もが納得する空間を作り上げています。また、幅広い標準装備が極めて高水準の満足感と快適性を提供します。

その他の注目すべき装備は、アルピナ独自のデザインを特徴とする、LEDテクノロジーを用いたフルカラーのデジタル・メーター・パネルです。

また、厳格な品質基準に基づいたアルピナの伝統的なクラフトマンシップにより、創造力に制限を設けることなく、上質なラヴァリナ・レザーで個性的なインテリアを作り上げることができます。

» Interior Design


ニューBMW ALPINA B7のシャシーは、最先端のサスペンション技術とアルピナ独自のハードウェア/ソフトウェア・チューニングを組み合わせ、優れた乗り心地と卓越したドライビング・ダイナミクスを実現します。また、電子制御式ショック・アブソーバー、自動セルフ・レベリング機能を備えた2軸エア・サスペンション、アクティブ・ロール・スタビライザーとリヤ・アクスル・ステアリングを採用し、ラグジュアリー・スーパー・リムジン・セグメントでは比類のない精度と俊敏性をもたらしています。

» Learn more


※JC08モードは定められた試験条件での値(JATA/ 公益財団法人日本自動車輸送技術協会による計測値)です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。