BMW ALPINA B3

トランスミッション

トランスミッション・スペシャリストのZF社と共同開発したアルピナ・スウィッチ・トロニック付き8速スポーツ・オートマチック(ZF 8HP76)が採用され、いかなる走行状況でもドライバーの希望に直感的に応える、調和の取れたシフト特性を実現しています。この最新世代のトランスミッションには、快適性を重視したモードと非常にダイナミックな走行を堪能できるモードが用意されており、ドライバーの好みに応じて選択できます。アルピナ独自のトランスミッション・ソフトウェアと見直されたトランスミッションのメカトロニクスの相互作用により、レスポンスが向上し、変速に要する時間が短縮されました。これにより、BMW ALPINA B3の印象的なパワーがいつでもスムーズかつ効率的に発揮されます。

ALPINA SWITCH-TRONIC

ダイナミズムを最大限に楽しみたい場合には、ステアリング・ホイールの裏に配置されているスウィッチ・トロニック・ボタンを使用してマニュアル・モードに切り替えることができます。また、ドライビング・エクスペリエンス・コントロール・スイッチでスポーツ・プラスを選択すると、強制シフトアップが抑制され、選択中のギヤは回転数限界域に保たれます。無垢のアルミニウムから削り出し、人間工学的に最適化されたマット・ブラック仕上げのスウィッチ・トロニック・シフト・パドルは、今回初めてオプションで用意されました。

 

 

※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。