BMW ALPINA XD3 BITURBO

BMW ALPINA XD3 BITURBO

XD3 Bi-Turboが市場で高く評価される理由は、BMWのSUVコンセプトの素晴らしさと、ALPINAのドライビング・パフォーマンスとトラクション、また効率性との完璧な融合です。SUVならではの高い着座位置、プレステージ性を醸し出すデザイン、日常用途の機能性、使い勝手の良いボディ・サイズも、XD3 Bi-Turboの魅力です。BMW SUVの魅力に、ALPINAのデザイン要素とエアロダイナミクス・テクノロジーが組み込まれたXD3 Bi-Turboの外観は、パワフルな存在感を一段と強調します。

ALPINAフロント・スポイラーのデザインと形状は、冷却風の最適な流れを生み出すためのエア・インテークを大きな面積で確保するように入念に検討された結果です。水平に配置したアルミニウム・サテン・インサートと現代的なLEDフォグ・ライトが視覚的なハイライトになり、パワフルでスタイリッシュなフロント・ビューを実現しています。

リヤ・ビューのデザイン・ハイライトは、ステンレス・スチール製エキゾースト・システムのツイン・テール・パイプで、バンパー・スカート内に左右対称で配置しています。BMW ALPINAモデルを象徴するALPINA CLASSICホイールが、XD3 Bi-Turboに優美な印象を与えます。標準サイズは20インチですが、オプションで21インチを選ぶこともできます。


アルピナ初のSUVモデルXD3 BITURBO。
クリーン・ディーゼル・エンジンに4WDシステムを搭載。
世界最速のディーゼルSUVをご体感ください。

 

 

 

 ダイナミズムと効率

XD3 Bi-Turboのパワフルなエンジンは、257kW (350PS) の最高出力と700Nm(71.4kgm)の印象的な最大トルクを発生します。このハイ・パフォーマンスSUVの0→100km/h加速はわずか4.9秒で、巡航最高速度は251km/hに到達します。それでもJC08モードでの燃費は15.9km/ℓで、ダイナミズムと効率を高次元で両立しています。

※JC08モードは定められた試験条件での値(DEKRA Automobil GmbHによる計測値)です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

» 6気筒 BITURBO ディーゼル   » テクニカル・データ

 

 

スポーティなパッケージング

ブルー&グリーンのステッチを施したハンドメイドのLAVALINAスポーツ・レザー・ステアリング・ホイールと、ブラック・パネルLCDテクノロジーのディスプレイが視認性を高めるALPINAインストルメント・パネル (デジタル・スピード・ディスプレイとギヤ・インジケーター付) が、ドライバーと車の優れたインターフェースとなります。本革スポーツ・シート、クルーズ・コントロールやパーキング・センサーなどの高機能装備も充実しています。ALPINAドア・シル・プレート、シート・バック・レストとフロア・マットのエンブレム、そしてプロダクション・プレートなどが、XD3 Bi-TurboのBMW ALPINAモデルとしての存在を示します。オプション設定されたコントラスト・カラー・ステッチ仕上げのアルカンタラ・トリムは、スポーティ&ラグジュアリー志向の雰囲気を一段と引き締めます。

※JC08モードは定められた試験条件での値(DEKRA Automobil GmbHによる計測値)です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。※日本仕様は右ハンドル車のみの設定となります。※写真のiDriveコントローラーは日本仕様とは異なります。※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。