ALPINA モデル

ALPINAモデル







ALPINAのお客様は、自動車のグルメです。要求レベルが非常に高く、知識も豊富です。そのためALPINAのお客様は、トップレベルのパフォーマンス、ラグジュアリー、コンフォート、そして環境への親和性を極めて重視し、それらすべてを融合したクルマを高く評価します。

ALPINAは、1983年にドイツ政府自動車局によって自動車製造業者に登録されました。以来、BMWの特定のモデルをベースに、ALPINA独自のモデルを開発・販売しています。ALPINAの各モデルのキャラクターは様々ですが、すべてのモデルにALPINAの哲学が貫かれており、次のようなALPINAブランドの価値を共有しています:

 • 強大なトルクを発生するパワフルなエンジンを搭載していますが、エンジンの外見上の存在は控え目で、経済性にも優れています。

• ALPINA SWITCH-TRONICの採用など、ハイ・パフォーマンス・カーでありながら操作性に優れています。

• シャシーとサスペンションの入念なチューニングによって、洗練されたハンドリング、限界付近での自然な挙動、長距離ドライブでの快適性を実現しています。

• ALPINA CLASSICホイールと機能的なエアロダイナミクス・コンポーネントに代表される外観上の特徴が、BMW ALPINAモデルの存在感を際立たせます。

 • あらゆる細部に至るまで、クラフトマンシップの技巧が息づいています。