BMW ALPINA B5 BITURBO

エクステリア・デザイン

ニュー BMW ALPINA B5 Bi-Turboの外観は躍動感と優雅さを特徴としています。 そのボディ・デザインとエアロ・ダイナミクスは、力強い個性を強調すると同時にスタイリッシュなバランスを形成し、最新のBMW 5シリーズのラインを鮮やかに際立たせています。

車両フロントの大きなエア開口部は、すべてのドライブ・ユニットが最適に冷却されるようにサポートする役割を果たしています。BMWキドニー・グリルには必要に応じて制御されるエア・フラップ・コントロールが組み込まれており、閉じた状態のときには先代モデルよりもさらに空気抵抗を低減します。

「形態は機能に従う(Form follows function)」という言葉どおりに、フロント・スポイラーとリヤ・スポイラー(Limousineのみ)のデザインは、フロントおよびリヤ・アクスルでの揚力をほぼゼロに抑え、高速走行時にも最大限の走行安定性を確保します。2組のオーバル・ツイン・エキゾースト・テール・パイプが印象的なアルピナ・スポーツ・エキゾースト・システムは、ニューBMW ALPINA B5 Bi-Turboの特徴である高い出力を際立たせ、リヤ・エンドにスポーティで優美な外観をもたらしています。



アルピナならではの外観

「アルピナ・デコセット」と呼ばれるサイド・ストライプは、1970~80年代の活躍に対するオマージュである以上に、アルピナの伝統を表す本質的な一部となっています。アルピナ・デコセットは、シルバーまたはゴールドの2色が設定されており、車両のフロントとサイドに走るピン・ストライプに似た美しい水平ラインがBMW ALPINAの個性を際立たせます。

アルピナのブランド・アイデンティティであり、他車に使用が許されていないのが、限定ボディ・カラーのアルピナ・ブルー・メタリックとアルピナ・グリーン・メタリックです。この他にも、ニュー BMW ALPINA B5 Bi-Turbo用にBMW社から豊富なボディ・カラーとIndividualボディ・カラーが提供されます。

ニュー・モデルの特別なハイライトは、フロント・スポイラーの「ALPINAレタリング」がデコセットから独立し、新たなフォルムで施されたことです。独自のデザインを取り入れ、他のエレメントでは成しえないような外観と技術の粋が融合しています。このフォルムが採用されたのは、空気がもうひとつのエア・インテークを通り、中央に配置されたラジエーターに最適に流れるようにするためです。カラーはクローム、シルバー、ゴールド、ブラック(光沢仕上げ)からお選びいただけます。



 

 

※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。