リサイクル

自動車リサイクル法について

2005年1月1日より施行されました自動車リサイクル法(使用済自動車の再資源化等に関する法律)では自動車メーカー・インポーターに自ら輸入・販売した自動車のシュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類の3品目の引取りおよび適正処理を行うことを求めています。

また、自動車の所有者等にはリサイクル料金を預託することを求めています。

ニコル・レーシング・ジャパン合同会社(独国アルピナ社日本総輸入元)ではお客様とともに同法を遵守するべく、BMWアルピナ車のお客様に必要以上のご負担をお掛けすることのないよう十二分に考慮の上、お客様より受託するリサイクル料金を決定致しました。
また、リサイクル料金はお客様にご理解頂きやすいよう型式またはモデル毎に一律の料金を設定致しました。

リサイクル料金は2005年1月1日以降に新車を購入される場合には購入時に、それ以外の場合は車検時または廃車時にお支払い頂く必要があります。 ニコル・レーシング・ジャパン合同会社では今後とも使用済み自動車のリサイクルを積極的に推進して参ります。

独国ALPINA社日本総輸入元
NICOLE RACING JAPAN LLC

※自動車リサイクル法に関する詳しい情報はこちらをご覧下さい。[ リサイクル促進センター(JARC) ]