BMW ALPINA D5 S

エクステリア

逞しく、それでいて上質さも併せ持つBMW ALPINA D5 S

 

アルピナならではのデザインとエアロダイナミクス・エレメントが、BMW 5シリーズの持つ、クリーンで精密なデザイン言語を表現しつつ、ダイナミックな外観とビジネスライクな機能性を融合させています。

変更されたデザインの中でも目を引くのは、フロント・エプロンの開口部でしょう。エア・インテークは約40%拡大され、高性能エンジンの最適な冷却を担うとともに、フロント・ビューをよりダイナミックな印象を与えるものへと変えています。オプション装備のBMWレーザー・ライトは、一段と明るさが増し、ブルーのアクセント・ストリップと共に、ダイナミックなフロントマスクを強調するアクセントとなっています。左右二組に配置されるツイン・テール・パイプは、当然のことながら、アルピナの流儀としてリヤ・エプロンの中にスマートに組み込まれています。

優れたロード・ホールディング

伝統の20スポークデザインは、アルピナの象徴的なトレードマークといえます。ニューBMW ALPINA D5 S向けとしてハイグロス・ブラック・フィニッシュとアンソラジット・フィニッシュのアルピナ・クラシック・ホイールがオプション装備として設定される予定です。

アルピナは、タイヤのエキスパートであるPirelli(ピレリ)社と共に、ニューBMW ALPINA D5 Sの要件を満たし、最大限のグリップを発揮する「ALP」文字付きの超高性能Pireli P Zeroの選定を慎重に行いました。Pireli P Zeroのマークが付いたアルピナ専用タイヤALPは、ハイパフォーマンス・プレミアム・セグメント向けの素材が使用されており、あらゆる路面で最大限のグリップを提供します。

 

 

※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。