BMW ALPINA D5 S

シャシー

長距離走行時における快適性と横方向へのダイナミクスの両立

アルピナ・スポーツ・サスペンションは、コンフォートでラグジュアリーな乗り心地から、高次元のダイナミクスまで、幅広いドライビング・エクスペリエンスを提供します。電子制御式のダンパー・コントロールは、走行によって生じるリバウンドとコンプレッションの減衰力を細かく設定可能で、走行状況に応じて減衰特性を調整しています。アルピナは、ウィッシュボーンを調整し、フロントのキャンバーを1°ネガティブに設定することで、ニュートラルなハンドリングとグリップの最適化を実現しています。キネマティクスに対する緻密な対策と相まって、アルピナ・スポーツ・サスペンションは、アルピナならではのニュートラルな走行特性をニューBMW ALPINA D5 Sに与えています。

 

 

卓越した制動能力

フロント・アクスルにはBrembo(ブレンボ)社製の4ピストン固定キャリパーと395mm径のブレーキ・ディスク、リヤ・アクスルにはフローティング・キャリパーと398mm径のブレーキ・ディスクを組み合わせたアルピナのブレーキ・システムは、より優れた制動性能を発揮します。ブレーキ・キャリパーはアルピナ・ブルーに塗装されており、ホワイトの「ALPINA」のロゴが入っています。また、オプション設定として軽量ドリルドローターと耐熱性能の高いブレーキ・パッドの組み合わせもお選びいただけます。*

*ドリルドローターを選択した場合、音響面における快適性が低下する可能性がございます。

 

 

リミテッド・スリップ・ディファレンシャル

ニューBMW ALPINA D5 Sでは、純粋なドライビング・プレジャーを追求する愛好家に向けて、モータースポーツグレードのトルク感応型機械式リミテッド・スリップ・ディファレンシャルをオプション設定しています。後輪駆動を重視した、ダイナミックなコーナリングを得意とするニューBMW ALPINA D5 Sでは、トランスミッションとトラクションの再構築により、コーナー出口における立ち上がりで、よりダイナミックな加速を味わうことが可能となります。

※記載のデータは、メーカー公表値のため国土交通省届出値と異なる場合があります。
※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます(日本仕様は右ハンドル車のみの設定となります)。
※本仕様は予告なく変更する事があります。