BMW ALPINA B8 GRAN COUPÉ

至高のドライビング・エクスペリエンス

ニューBMW ALPINA B8 Gran Coupéに搭載されるV型8気筒エンジンは、ダイナミックでありながらも、アルピナの流儀として調和された出力特性を持ち、全回転域にわたりスムーズで卓越したスロットル・レスポンスを実現しています。

ビ・ターボ・チャージング・システムを搭載した4.4リッターV型8気筒エンジンは、457kW〔621PS〕の最高出力を引き出します。また、800Nm 〔81.6kgm〕 の最大トルクを、わずか 2,000rpm から発生させ、その供給は5,000rpm まで維持されます。ニューBMW ALPINA B8 Gran Coupéは、発進からわずか3.4秒で100km/hまで加速し、巡航最高速度は324km/hを誇ります。

エンジンの出力特性と優れたスロットル・レスポンスは、ターボ・チャージャーとクーリング・システムの入念な最適化によってもたらされています。このスロットル・レスポンスの調律が、アルピナらしさを瞬時に感じさせる要素であることは言うまでもありません。 2基のツイン・スクロール・ターボ・チャージャーは、排出ガスのエネルギーを一瞬でブースト圧に変換し、低回転域においても瞬時に最大トルクを発生させます。アルピナ・クーリング・システムは、連続する高負荷時においても熱力学的な安定性を保ち、高性能化されたエンジンへの負荷を最適化します。

沁みわたる V8サウンド

アルピナ・スポーツ・エキゾースト・システムは、走行モードとアクセル開度に応じて、洗練された控えめなアルピナ仕立てのサウンドから、低音を力強く響かせるエモーショナルなスポーツサウンドまで幅広い響きを奏でます。ステンレス製のツイン・テール・パイプは、リヤ・エプロンにエレガントに組み込まれており、そのフォルムと美しく融合しています。

※記載のデータは、メーカー公表値のため国土交通省届出値と異なる場合があります。
※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。
※本仕様は予告なく変更する事があります。