BMW ALPINA B8 GRAN COUPÉ

エクステリア

流れるようなシルエット、モダンな室内

グランクーペを印象づけるのは、その流れるようなボディラインによって形成される、エレガントなシルエットです。アルピナはこのデザインに対して、空力的に最適化されたエアロ・コンポーネントを追加し、ニューBMW ALPINA B8 Gran Coupéとして、独自の美しさを引き出しました。フロント・エプロンに設けられた大型エア・インテークを通じて、インタークーラーには十分な量のエアフローが供給されます。また、スポーティなディフューザー・インサートを備えたリヤ・エプロンは、グランクーペの持つ精緻なデザインラインに溶け込み、アルピナらしく控えめなリヤ・スポイラーは、クーペボディの持つ流れるようなシルエットを損なうことなく、そのボディラインの美しい輪郭を拡張することに成功しています。

カスタムメイド:ホイールとタイヤ

アルピナ・クラシック 21インチのホイール・デザインには、アルピナの象徴的なトレード・マークとなっている伝統の20スポーク・デザインが採用されています。アルピナのエンブレムがレイアウトされたロック付きのセンター・ホイール・カバーによって、重量バランスを最適化した鍛造ホイールの美しいフォルムが、完璧なデザインへと仕上げられています。アルピナは、タイヤのエキスパートである Pirelli(ピレリ)社とともに、ニュー BMW ALPINA B8 Gran Coupéの車両コンセプトに応じた専用タイヤを特別に開発しました。

 

 

※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。
※本仕様は予告なく変更する事があります。