BMW ALPINA B8 GRAN COUPÉ

シャシー

精密かつダイナミック、そして快適

ニューBMW ALPINA B8 Gran Coupéは、長距離走行時におけるファーストクラスとしての快適性と正確なハンドリングをアルピナ独自のレシピによって調和させています。どんな走行条件においても、バランスよく調和されたシャシーによって、高速域における高い安定性を実現しています。

インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング

インテグレイテッド・アクティブ・ステアリングを装備したことで、後輪を最大2.3°左右に操舵することが可能で、低速域では、後輪が前輪と反対方向に操舵され、これによって取り回しの良さと俊敏性が向上します。一方、高速域では後輪と前輪が同じ方向に操舵されるため、直進安定性が最大化されます。

ハイ・パフォーマンス・ブレーキ

ブレーキ・キャリパーはアルピナ・ブルーに塗装されており、ホワイトで「ALPINA」のロゴが入っています。フロント・アクスルには Brembo(ブレンボ)社製の4ピストン固定キャリパーと395mm径のブレーキ・ディスク、リヤ・アクスルにはフローティング・キャリパーと398mm径のブレーキ・ディスクを採用し、高負荷時においても高い安全性と熱的安定性を実現します。また、オプション設定として軽量ドリルド・ローターと耐熱性能の高いブレーキ・パッドの組み合わせもお選びいただけます。このオプションを選択することにより、ペダルからのよりダイレクトなフィードバック、高負荷時におけるより優れた耐フェード性能を得ることができます。*

* ドリルド・ローターを選択した場合、音響面における快適性が低下する可能性がございます。

 

 

リミテッド・スリップ・ディファレンシャル

リヤにはリミテッド・スリップ・ディファレンシャルが装着され、特にコーナリングにおいてニューBMW ALPINA B8 Gran Coupéの持つダイナミックなポテンシャルをフルに引き出しています。最適化されたトルク配分によるトラクションの向上により、コーナー入口においては、車両の安定性を、コーナー出口における立ち上がりでは、よりダイナミックな加速を味わうことが可能となります。

※記載のデータは、メーカー公表値のため国土交通省届出値と異なる場合があります。
※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。
※本仕様は予告なく変更する事があります。