BMW ALPINA B5

パワー・トレーン

卓越したパフォーマンス

ニューBMW ALPINA B5には、最新世代V型8気筒エンジンが搭載され、全回転域にわたり、クイックで直線的なスロットル・レスポンスと卓越した出力特性を実現しています。


2基のツインスクロール・ターボ・チャージャーを搭載した4.4リッターV8ビ・ターボ・エンジンは、457kW〔621PS〕の最高出力を引き出し、800Nm〔81.6kgm〕の最大トルクを2,000rpmから5,000rpmという幅広い回転域で発生させます。出力およびトルク曲線の推移は、大きな出力ポテンシャルと実用的な回転域でのパフォーマンスの向上を示しています。


ニューBMW ALPINA B5 Limousineは発進からわずか3.4秒、ニュー BMW ALPINA B5 Touringは3.6秒でそれぞれ100km/hまで加速し、発進から200km/hまでの加速時間はわずか11.3秒(Touring:11.9秒)です。また、巡行最高速度は330km/h(Touring:322km/h)を誇ります。

 

 

4WDシステム

アルピナが手を加えた四輪駆動

ニュー BMW ALPINA B5の4WDシステムはBMW xDriveシステムをベースとして開発されており、トルクを前後輪に連続的かつ完全に可変配分します。状況に応じてトラクションが最適化されるよう、トルク配分に関してもアルピナは手を加えており、ニュー BMW ALPINA B5においては、そのスポーティなキャラクターに合わせて後輪重視の設定としています。

アルピナ仕立ての響き豊かなV8サウンド

パワフルなV8エンジンの奏でる自然なサウンドトラックは、ニューBMW ALPINA B5のスポーティな遺伝子を感じさせる要素のひとつです。ステンレス・スチール製のアルピナ・スポーツ・エキゾースト・システムは、アクティブ・エキゾースト・フラップ制御とアルピナならではのツイン・テール・パイプを備えています。

 

 

※記載のデータは、メーカー公表値のため国土交通省届出値と異なる場合があります。
※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。
※本仕様は予告なく変更する事があります。