EDITION 50

EDITION 50

1965年に創始者ブルカルト・ボーフェンジーペンが設立したALPINA社は、特別な車を開発・製造する情熱から誕生した自動車メーカーです。
ALPINA社が生み出すモデルは、ラグジュアリーな印象の洗練された快適なインテリア、卓越したドライビング・パフォーマンス、スポーティな雰囲気を控えめに漂わせるエクステリアなどを特徴とする、眼識があるお客様のためのクルマです。
ALPINA社の誕生以来、今日まで変わらぬ私たちの哲学と製品の特徴は 「エレガンス=上品さ」 と 「アンダーステートメント=控えめであること」 です。

ALPINA社の特別限定モデルは、常に好評を博しています。ALPINA社初の限定モデルは、90台限定で1981年に登場したB7 S Turboです。

B7 S Turbo Saloon - 1981
B7 S Turbo Coupé - 1982



このモデルでは、330PSを発生する3.5リッター6気筒ターボ・エンジンが比類なき動力性能を発揮し、今日ではALPINA専用ボディ・カラーとして定着しているアルピナ・ブルーとアルピナ・グリーンが初めて採用されました。その他の多くの特別限定モデルと同様、B7 S Turboも熱心なコレクターの注目を集めています。





そして今日、数々の伝説的なALPINA車と肩を並べるニュー・モデルとしてEDITION 50を発表できることは、私たちにとって大きな喜びです。BMW ALPINA B5 Bi-TurboとB6 Bi-TurboをベースにALPINAの最新技術を採り入れたEDITION 50は、それぞれ50台だけが限定販売されます。

※2015年のプレスリリースより。現在、EDITION50の両モデルの販売は終了しております。

BMW ALPINA B5 BITURBO EDITION 50

BMW ALPINA B6 BITURBO EDITION 50

 

 

 

Video - EDITION 50