製造

カスタムメイド

最高品質の極上なLAVALINAレザーを贅沢に使用するBMW ALPINAのインテリアは、独特のラグジュアリーな雰囲気を醸成します。
ALPINA社のファクトリーでは、カラー、デザイン、そして仕上げに至るまで、さまざまな選択肢からカスタマイズの楽しみを提供しています。ALPINAレザー・ワークショップに息づくクラフトマンシップの伝統と、厳格な品質基準によって、お客様のご要望に沿って実現していきます。

すべてのBMW ALPINAモデルに、2種類のLAVALINAインテリアが設定されています。LAVALINAレザー特有の快適な乗り心地と通気性を求めるお客様には、フロントおよびリヤ・シート素材にLAVALINAレザーを使用したインテリアがお勧めです。乗り心地だけでなく、インテリア全体の豪華な雰囲気を満喫したいお客様には、インテリア・コンポーネントの大半が本革仕上げになるフル・レザー・インテリアを用意しています。

ALPINA社のファクトリーから送り出されるBMW ALPINAモデルは、それぞれに個性を備えた唯一無二の存在です。ALPINA LAVALINAインテリアが提供するデザインの選択肢は、レザー・クラフトマンシップの伝統とALPINAの特徴的なデザイン要素によって大きく広がります。例えば、パイピング、ステッチング、刺繍やキルティング加工など、さまざまなバリエーションを展開しています。ファクトリー・スタッフは細心の注意を払い、お客様の個人的なご要望を、個性的なデザインへと変貌させます。

LAVALINAレザーは、高級車のインテリアに適した最高品質の牛革で、未加工の天然皮革の素晴らしさを堪能できます。南ドイツ産の最高品質の牛革だけを使用し、特別な染料による丁寧な着色で仕上げられます。シルクのように滑らかな手触り、天然の風合い、通気性、見た目の美しさなど、LAVALINAに勝る本革素材はありません。その自然な魅力は、あらゆる場面で感じ取ることができます。優れた通気性によって、適度の湿度や温度を保ち、快適な乗り心地を提供します。

ALPINA社の特別な皮革なめし製法により、素材の繊維に貴重な天然オイル成分を浸透させます。このプロセスを通じて、素材に滑らかな手触りや柔らかい感触を与えると同時に、摩擦や傷に強い耐久性を持たせます。生命の息吹を感じる天然皮革ならではの形跡は、世界中の専門家から高く評価されるLAVALINAレザー独特の風合いとして、そのまま残しています。

皮革:
南ドイツ産の厳選した最高品質の牛革だけを使用し、特別な皮革なめし製法によって製造されます。

着色の均質性:
長年の経験で培った染色技法により、インテリア全体の均質な色調、天然の風合い、対候性などを実現しています。

お手入れ:
デリケートな天然皮革のため、中性石鹸を少し溶け込ませたぬるま湯だけを使い、できるだけ自然な風合いを残すように優しく汚れを拭き取ります。

快適性:
皮革の細孔がもたらす優れた通気性によって湿度と温度が調節され、快適な座り心地が得られます。革素材特有の発汗時のべたつきや、座った直後の冷たい感触が和らげられます。

皮革なめし:
ミネラルなめしを行った後、植物のタラの実から採取したタンニンでなめします。着色に使用する染料はすべて水溶性で、化学薬品は使用しません。生態系や環境に優しく、リサイクル可能な原材料だけを使った自然な加工を行います。

カラーの選択:
LAVALINAレザーは、インテリア・カラーに合わせて多彩な選択肢があります。標準のカラー・バリエーションにお好みの色がない場合は、特別色をオーダーすることもできます。