BMW ALPINA D5 S

ニューBMW ALPINA D5 S

パーフェクトなバランス - ニューBMW ALPINA D5 S 4WDモデル

ニューBMW ALPINA D5 Sは、ダイナミックなドライブトレーンと完ぺきなバランスのシャシーを備え、プレミアム・クラスをリードするドライビング・エクスペリエンスを提供し、パフォーマンス・ディーゼル・セグメントに新たな基準を打ち立てています。

3.0リッター直列6気筒エンジンは、4,000~4,600 rpmで240 kW(326 PS)の最高出力を発生し、最大トルクは1,750~2,500 rpmで700 Nm(71.4 kgm)を発揮します。ニューBMW ALPINA D5 Sは、静止状態からわずか4.9秒で100 km/h、20.1秒で200 km/hまで加速、巡航最高速度は275 km/hを実現し、現在市販されているディーゼル車の中でトップ・クラスの性能を誇ります。


History

1999年に、アルピナは当時、世界で最もパワフルなディーゼル・サルーンとなったBMW ALPINA D10 Bi-Turboを開発しました。そして今、フォルムの美しいBMW 5シリーズをベースにしたニューBMW ALPINA D5 Sが、高性能ディーゼル・モデルの第3世代として登場することになりました。このニューBMW ALPINA D5 Sはアルピナのコア・フィロソフィーを体現するかのように、卓越した性能、走行快適性と効率性を融合させることに成功しています。

最大限の効率性と卓越したパフォーマンス

妥協を許さない開発

ニューBMW ALPINA D5 S Bi-Turboは、快適性と日常の使い勝手、さらに必要に応じて鋭く反応する操作性能といった最も厳しい要求を満たすために、完璧にチューニングされた最新のサスペンション・システムを搭載しています。アルピナのトレード・マークになっている20スポークおよびミニマリズム・デザインの20インチ鍛造アルピナ・クラシック・ホイールを採用することで、バネ下重量を著しく削減したほか(約25%)、アルピナ車のために特別に開発されたPirelli(ピレリ)製の超高性能タイヤが卓越したハンドリング、ステアリング・フィールと快適性に寄与しています。電子制御式のショック・アブソーバーは幅広い設定が可能で、ドライビング・エクスペリエンス・コントロール・スイッチを操作し、ダイナミックなドライビングを最大限に楽しむスポーツ・プラスや、リラックスしたドライビングを快適に楽しむコンフォート・プラスなど、さまざまな走行モードを選択することができます


» エクステリア・デザイン

Unmistakable ALPINA

アルピナ・モデルのデザインは、進化したアルピナらしさをBMWのデザイン要素に巧みに融合しています。そしてニューBMW ALPINA D5 S Bi-Turboの外観には、 アルピナの真価であるパワフル、ダイナミック、信頼と洗練性が反映されています。

ニューB BMW ALPINA D5 S Bi-Turboの外観は躍動感と優雅さが特徴です。アルピナのデザインとエアロダイナミクスは、その力強い個性を強調すると同時にスタイリッシュなバランスを形成し、最新のニューBMW 5シリーズのラインがそのバランスを鮮やかに際立たせています。

» エクステリア・デザイン


近代的なデザインと伝統的なクラフトマンシップが融合

ニューBMW ALPINA D5 Sのインテリアは、上質な素材とモダンで洗練されたデザインにより、誰もが納得する空間を作り上げています。充実した標準装備には、極めて高水準の満足感と快適性をもたらします。

LEDテクノロジーを用いたフル・カラーのデジタル・メーター・パネルには、アルピナ独自のデザインが採用されています。

ALPINAブルーとALPINAグリーンはBMW ALPINAモデルだけに用意されている限定ボディ・カラーですが、このほかにもBMW社から豊富なボディ・カラーとIndividualボディ・カラーが提供されています。

また、厳格な品質基準に基づいたアルピナの伝統的なクラフトマンシップにより、創造力に制限を設けることなく、上質なラヴァリナ・レザーで個性的なインテリアを作り上げることができます。

» インテリア・デザイン


※日本仕様は右ハンドル車のみの設定となります。※写真のiDriveコントローラーは日本仕様とは異なります。※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。