BMW ALPINA D5 S

エクステリア・デザイン

ニューBMW ALPINA D5 Sの外観は、スポーティな印象とナチュラルな優美さを特徴としています。アルピナらしさを感じさせるデザインとエアロダイナミクスを向上させる要素が、卓越したパフォーマンスを強調するとともに、モダンなBMW 5シリーズのパワフルなフォルムを印象付け、調和のとれたバランスを際立たせています。

車両前部に設けられた大きな開口部から高性能なクーリング・システムの個々のコンポーネントに空気が効率的に送れるよう、冷却のために空気を取り入れる必要がない時はアクティブBMWキドニー・グリルを閉じることで、空気抵抗係数を改善しています。さらに、アルピナのエアロ・パーツはフロント・アクスルとリヤ・アクスルでの揚力をほぼゼロに抑え、全速度域で最大限の走行安定性を保証しています。

エンジニアリングの精緻さもまた、時代を超越したデザインと融合しています。アルピナのトレード・マークになっている20スポークおよびミニマリズム・デザインの20インチ鍛造アルピナ・クラシック・ホイールを採用することで、バネ下重量を著しく削減したほか(約25%)、アルピナ車のために特別に開発されたPirelli(ピレリ)製の超高性能タイヤが卓越したハンドリング、ステアリング・フィールと快適性に寄与しています。

アルピナ・ブルーとアルピナ・グリーンはBMW ALPINAモデルだけに用意されている限定ボディ・カラーですが、このほかにもBMW社から豊富なボディ・カラーとIndividualボディ・カラーが提供されています。

Unmistakable ALPINA

「アルピナ・デコセット」と呼ばれるサイド・ストライプは、1970~80年代の活躍に対するオマージュである以上に、アルピナの伝統を表す本質的な一部となっています。アルピナ・デコセットは、シルバーまたはゴールドの2色が設定されており、車両のフロントとサイドに走るピン・ストライプに似た美しい水平ラインがBMW ALPINAの個性を際立たせます。

アルピナのブランド・アイデンティティであり、他車に使用が許されていないのが、限定ボディ・カラーのアルピナ・ブルー・メタリックとアルピナ・グリーン・メタリックです。この他にも、ニュー BMW ALPINA D5 S用にBMW社から豊富なボディ・カラーとIndividualボディ・カラーが提供されます。

ニュー・モデルの特別なハイライトは、フロント・スポイラーの「ALPINAレタリング」がデコセットから独立し、新たなフォルムで施されたことです。独自のデザインを取り入れ、他のエレメントでは成しえないような外観と技術の粋が融合しています。このフォルムが採用されたのは、空気がもうひとつのエア・インテークを通り、中央に配置されたラジエーターに最適に流れるようにするためです。カラーはクローム、シルバー、ゴールド、ブラック(光沢仕上げ)からお選びいただけます。

 

 

※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。