BMW ALPINA B3 S BITURBO

BMW ALPINA B3 S BITURBO

エレガント、ダイナミック、高トルク – ニューBMW ALPINA B3 S Bi-Turboは、パフォーマンスと卓越した快適性を融合させ、高水準のドライビング・プレジャーを実現しています。

3.0リッター直列6気筒ビ・ターボ・エンジンは出力がさらに向上し、最高レベルのパフォーマンスを発揮できるようになりました。最高出力440PS(324kW)/5,500-6,250rpm、最大トルク67.3 kgm(660Nm) /3,000-4,500rpmを発生し、うち600Nmのトルクを2,000~5,000rpmの幅広い回転域で得られるため、Limousine、Touringのどちらでも優れた走行性能を発揮します。BMW ALPINA B3 S Bi-Turboは、0-100km/h加速がわずか4.3秒の俊足を誇り、巡航最高速度は306 km/h(Touringは303km/h)に達します。また、100km走行あたり12.3~12.7km/ℓの平均燃費(ECE基準)と180~185g/kmのCO2排出量を実現し、理想的な効率性を実現しています。さらに、アルピナ・アダプティブ・スポーツ・サスペンションとアルピナ・スウィッチ・トロニック付きの8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションは、優れた快適性を損ねることなく、傑出したドライビング・ダイナミクスの実現に貢献しています。

BMW ALPINA B3 S Bi-Turboの外観は上品さと力強さを兼ね備え、スポーティなデザインによってその魅力がいっそう高められています。フロント・スポイラーとクローム仕上げのキドニーグリルは車体前部の存在感とダイナミズムを強調し、パワフルでありながらも優美な印象を与えています。標準装備のLEDヘッドライトは、路面を効率的かつ最適に照らし出し、アルピナらしい外観にも貢献しています。エキゾースト・システムの2組のツイン・テール・パイプはアルピナ独自のリヤ・エプロンにエレガントに組み込まれ、テールライトにはBMW LEDデザインが反映されています。インテリアにも上質な操作性とデザイン・エレメントが取り入れられ、クルーズ・コントロール、パーク・ディスタンス・コントロールをはじめ、標準装備も非常に充実しています。

 

 

ALPINA CLASSIC ホイール

アルピナの外観を特徴づけるアルピナ・クラシック・ホイールは、おそらく市場で最も認知されたアイキャッチ・ポイントであり、アルピナを識別するデザイン・アイコンでしょう。その伸びやかなデザインは、40年以上に及ぶアルピナの伝統であり、優美な印象を与えます。

ALPINAのアイデンティティー

アルピナにとって伝統のブルーとグリーンは、ブランドの歴史を彩るカラーです。そして、このブランド・カラーをベースにしたオプションのメタリック・ボディ・カラーが、アルピナ・ブルーとアルピナ・グリーンです。この他にもアルピナ・モデルには、BMWおよびBMW Individualで設定されている豊富なバリエーションのボディ・カラーを選択できます。

お客様の夢を実現

アルピナのインテリアは、細部にまでこだわりをもった、丁寧なハンドワークによって、アルピナらしい優雅で独創的な雰囲気を醸し出しています。どこまでも快適でありながらも、実用性を損なわず、装備も充実しています。インテリア・デザインは、幅広い選択肢によってカスタマイズのバリエーションも豊富です。BMWおよびBMW Individualが提供する素材と色に加えて、アルピナ独自のオプション・プランを用意しています。

※JC08モードは定められた試験条件での値(JATA/ 公益財団法人日本自動車輸送技術協会による計測値)です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。