BMW ALPINA B5 BITURBO

インテリア・デザイン

ニューBMW ALPINA B5 Bi-Turboのインテリアは、ラグジュアリーな雰囲気、上質な素材とエレガントなデザインにより、誰もが納得する空間を作り上げています。

幅広い標準装備が極めて高水準の満足感と快適性を提供し、高品質のコンフォート・シート、ナッパ・レザーや4ゾーン・オートマチック・エア・コンディショナーが疲れ知らずの安全なドライブをサポートしてくれます。さらに、直感的に操作できる画期的な最新のBMWナビゲーション/コミュニケーション/インフォテイメント・システムも標準装備に含まれています。

ディテール

アルピナの控え目なディテールが、室内空間にラグジュアリーなムードと個性のアクセントを添えています。極めて高品質なラヴァリナ・レザーを使用し、ブルー/グリーンのステッチが施された手仕上げのアルピナ・スポーツ・ステアリング・ホイールは、触れるたびにその柔らかな感触がアルピナならではの快適さを堪能させてくれます。さらに、照明付ドア・シル・プレート、上品なモデル・エンブレム、製造番号を刻印したプロダクション・プレートなどの装備が、ニューBMW ALPINA B5 Bi-Turboを特徴づけます。またオプションのデコレーション・アイテムとして、時代を超越した美しさのアルピナ・ピアノ・ブラックや伝統的なアルピナ高級ウッドなど(※)、アルピナ独自のインテリア・トリムを選択可能です。今回新しく第3のオプションとして、アルピナ高級ウッドの天然ウォールナットが用意されています。この木材の表面は、微小孔があいた自然のままの状態が活かされており、温かみを感じさせるとともに現代的な印象を放ちます。

(※)日本仕様は標準装備

インストルメント・パネル

その他の注目すべき装備は、アルピナ独自のデザインを特徴とする、LEDテクノロジーを用いたフルカラーのデジタル・メーター・パネルです。「コンフォート」モードでは、ブルー・パネルに赤い指針、判別しやすい数字を組み合わせたクラシックなデザイン、「スポーツ」モードでは、グリーンの帯状の表示を用いた、よりダイナミックなデザインになるほか、「ECO PRO」モードも選択可能です。また、中央に配置された不変のスピード・インジケーターはアルピナらしさを表しています。



カスタマイズ・オプション

お客様の個性を余すところなく反映させるために、ニューBMW ALPINA B5 Bi-Turboでは、インテリアのカスタマイズに制限は基本的に設けられていません。ベース・モデルのBMWに設定される全オプション・プログラムに加えて、インテリア・トリムのペイント・ワーク、シート・カラーや仕上げなど、アルピナが独自に設定する幅広いバリエーションが選択肢を広げています。事実、ブッフローエから旅立つBMW ALPINAのほぼ全車が、アルピナ社の提供する何らかのカスタマイズ・プログラムによって仕立てられています。「お客様がインテリアをデザインできる」ことがアルピナの哲学であり、アルピナ・レザー・ワークショップの熟練工がそれを実現します。

※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。