ALPINA News

05.02.2019

アルピナ車のエコカー減税の対象モデルについて

エコカー減税の対象モデルのご案内

排出ガス性能及び燃費性能に優れた自動車に対して、それらの性能に応じて、「自動車重量税」と「自動車取得税」を免税または軽減されます。

 

対象モデル

XD3

<免税対象>

新規登録時の自動車取得税および自動車重量税

XD3 車両本体価格(消費税込み) ¥10,940,000※1

減税で 334,500円 優遇

自動車取得税減税 273,000円(※)
自動車重量税減税  61,500円(※)

<減税対象(グリーン化特例)>

登録翌年度分の自動車税(約75%の減税)

 

<適用期間>

自動車取得税:2019年3月31日まで
自動車重量税:2019年4月30日までに新車新規登録された自動車が対象
自動車税:2019年3月31日までに新車新規登録された車両が対象で、翌年度の支払い1回分が減税されます。購入時には、減税前の税額を月割りでお支払いいただきます。

※1 価格は、税金(消費税を除く)、保険料、登録の諸費用、付属品価格等を含まない車両本体価格です。リサイクル料金が別途必要となります。

※自動車取得税は2019年3月31日まで、自動車税は2019年3月31日まで、自動車重量税は2019年4月30日までに新車登録された車両が対象となります。自動車税の減税は購入の翌年度に適用されます。オプション選択などにより減税率が異なる場合があります。自動車取得税は、都道府県により運用が異なります。

※記載の内容は2019年2月5日現在のものです。